MacBook Airでさらに人生が変わった!

iMacの次に購入したのはMacBook Airです。

これですね
IMG_0404.jpg

MacBook Airを購入した理由は、iMacが気に入っていたから。
iMacを使っているうちに、外でもmacを使いたい。

そんな気持ちがふつふつと沸き起こってきました。
そこで、macのノートPCですよ。

AppleのノートPCには2種類あって、MacBook Proと
MacBook Air。

さて、どれがいいか。
2つを比べてみました。

まずデザイン。
断然、MacBook Airです。
あの、薄さと横からみたくさび形のフォルムが気に入りました。

ムカシ、テレビのCMでやってたMacBook Airの
BGMが脳裏で奏でていました。

事務用の茶封筒からMacBook Airが
ゆっくりと出すシーンです。

あれはCMの最高部類に属するのではないでしょうか。
そうです。私の頭のイメージにはMacBook Airが
深く刻まれていたのです。

別名「刷り込み」もいいますが、あのパソコンは
かっこいいという刷り込みがあったんですね。
この点では、スティーブ・ジョブズは天才です。
あの演出はジョブスのやり方でしたから。

次にスペックの比較です。
これはMacBook Proが断然優れています。
値段もこちらの方がいいですから。

しかし、MacBook ProよりもいいiMacがありましたから、
別に高スペックのノートPCは必要ありませんでした。
要は持ち運びに便利で、外出先で使えればそれでいいのです。

ということで、MacBook Airに決めました。
次に決めなければ行けないのが11インチか
13インチかということです。

MacBook Airには2種類あって、
それは画面の大きさの違いなんですね。

気持ち的には11インチのほうが持ち運びに
便利だと思っていました。

しかし、11インチと13インチの違いは形状の大きさだけでなく、
バッテリの駆動時間の長さが違うんですね。

当時は、11インチは7時間で13インチは9時間でした。
まあ、実際にインターネットに繋いだりしたら、
もっと短くなるので、あくまでも参考時間です。

個々で迷いました。
モバイル性を重視するか、バッテリの長持ちを重視するか・・・

出した結論は、持続時間。
やはり、外で使う時はバッテリを気にしないで使いたい。
セミナーに出席する時は6時間を超える時がありますから、
なるべるコンセントに差し込まないで使いたい。
それで、13インチにしました。



これは正解でした。ほとんど一日持ちますから。
それに重さも1.35キログラム
他のノートPCと比べても全然軽い
ということで、MacBook Air13を現在愛用しています。

次回は⇒Macにハマって…



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: